歯を矯正するベストタイミングについて

歯並びって案外気になるのではないでしょうか?歯並びが悪いと噛み合わせが悪くなって、腰痛、顎関節症、耳鳴り、肩こりといった症状を引き起こすこともあります。こうなったらきちんと歯を矯正しないと症状は治りません。
そのような深刻な症状を引き起こさなくても、特に女性にとって歯並びはすごく気になるのではないでしょうか。女優は必ず歯を矯正して歯並びを治すと言われています。また、アナウンサーでも歯並びが悪いことが原因で滑舌が悪いとアナウンサーになれないそうです。



では、歯を矯正するベストタイミングはいつなのでしょうか?一般的に歯を矯正するなら子供の頃と言われています。理由としては、子供の頃なら歯の矯正が比較的容易で時間がかからなくて済むということがあるようですね。

ペット(愛犬・愛猫)のためのデンタルケア【トーラス】

が、実は矯正治療を始めるベストな時期は、個々人の歯並びや噛み合わせによって異なるのです。それゆえ、早い子供の時期に治療を始めた方がいい方や、逆にもう少し歯と顎の成長を見てから治療を開始した方がいいといったように個人の事情によってベストなタイミングが異なるのです。ただし、できれば6~7歳の頃に一度歯科医院に行って検診を受けるのがベストです。

顎関節症の原因:代々木上原健療院

他方、大人になっても歯の矯正はできます。大人になると歯や顎の成長が止まるので、成長中の子供に比べて計画的な治療がやり易くスムーズに治療ができるのです。以上のことから、歯を矯正するベストタイミングとは「歯並びを治したい」と思ったときと言ってよいのではないでしょうか。